鉄板銘柄の探し方がわかればすぐ結果を出せる?

情報収集

鉄板銘柄とは?

鉄板銘柄とは、一般的に「利益を出しやすい銘柄」のことを指す俗語です。株価は常に一定ではなく、景気や社会情勢によって上がり・下がりを繰り返しています。この株価の動きがあることから、常に利益を得られるわけではなく、時に損するケースも出てくるのです。鉄板銘柄の場合も同様に株価は変動しますが、その動きが単純もしくは癖があるなどの理由から、株価の動きが読みやすいという特徴があります。つまり、他の銘柄に比べて「安価なタイミングで購入し、高くなったら売る」という取引がしやすくなり、利益も出しやすくなるというわけです。

鉄板銘柄の探し方

鉄板銘柄の探し方として、最もシンプルなのが「人気の銘柄を取引してみる」というものです。多く取引される銘柄には、必ず人気の理由が存在します。その理由の一つとして、「株価の動きが単純」というものがある可能性も高いです。そのため、ひとまず人気の銘柄を取引していれば、いずれは鉄板銘柄に出会えるようになると言えます。

また、本格的に鉄板銘柄を探す場合、しっかりチェックしなければならないのが株価のチャートです。株取引において重要なチャートはその銘柄の株価変動をそのまま示しているため、鉄板銘柄かどうかを判断する上で大きなヒントとなります。一定の間隔で値が上下しているチャートであれば、その株価は鉄板銘柄であると言えるでしょう。

鉄板銘柄があればすぐに結果が出せる?

鉄板銘柄は、前述した通り利益を出しやすい、つまり「儲かりやすい銘柄」ということになります。こういった銘柄を探す方であれば、どういった成果が得られるのか、すぐに結果が出るのか気になる方もいるでしょう。結論から言えば、鉄板銘柄を取引しているからといって、すぐに結果が出るということは基本的にありません。

鉄板銘柄とは一口に言っても、そのとらえ方は人によって異なります。例えば日中に株価が上がりやすい銘柄があったとしても、日中に仕事をし、夜に取引している方にとっては利益を得やすい銘柄とは言えません。ある人にとっての「鉄板銘柄」は、別の人にとって全く鉄板になりえない可能性があるということです。

また、チャートなどを観察して自分に合った鉄板銘柄を探し出した場合も、すぐに結果が出るとは限りません。投資額などによって得られる利益の量も変わりますし、ある日を境に突然株価の動きが変化してしまう恐れもあるからです。もちろん運が良ければすぐに多額の利益を得られるケースもありますが、それはあくまでも一つのケースであり、必ずそうなるというわけではありません。結果を出すためには、鉄板銘柄をどう取引していくかといった株のテクニックも重要になります。